こんなレトロで素敵な古本屋があったなら行ってみたかった

個人経営の古本屋さんって意外とこの辺にあったりするんですかね?

全然情報が分からないものなのですが、この前録画した再放送の番組をようやく見ている所です。

私の地元の15年前に経営難で廃業した古本屋さんが、倉庫に本が大量に溢れているそうです。

本屋を継いだのは次男だったとのことですが、次男は病気で倒れ今も意識が戻らない状態なのだそうです。

そこで長男が倉庫の片付けをするはめになり、貴重な本を売って治療費に当てたいという依頼でした。

というかこんな素敵なレトロな古本屋さんがあるのならば行ってみたかったですよ。

15年前と言うと古本屋によく行っていた時期でした。

三丁目が戦争ですというマンガが出て来ましたが面白そうでした。

喧嘩が悪化して戦争に発展するマンガらしいです。

作者は時をかける少女の方で、イラストはキューティーハニーの永井さんということでびっくりです。

もう廃業してしまったとのことですがこんな素敵な古本屋行ってみたかったです。どこよりも簡単 キャッシング即日