年末・年始というはやっぱり毎年毎年忙しい。

今年は仕事終わりがすごく早かったので、休みの初日から家のごみ処理などをこなしていく作業に専念していたわけである。

途中で親戚の子とそのお友達とのお世話もしなければならないようなこともあったり、雪が降るかもしれないので、タイヤ交換もやっていったと言ったりとなんだかんだで忙しい日であった。

年末だからといって、ゆっくりしていけるというわけではないようだ。

休日であるにもかかわらず、時間配分を気にしたり、やることを逐一チェックしたりとまるで仕事中のことであるかのごとき状況だったと思う。

時間が惜しいと感じた。

初日ではあるが、まだまだこれから時間を使って掃除なりなんなりしないといけないので、大みそかまで忙しい時間は続くのだろう。

忙しくない時間を感じるのは年末年始いつになるだろうか? ひょっとしたら仕事始めまでこんな感じなのかもしれない。

まあ、そんな年末年始もたまにはあっていいのではないと思っている部分もあるのだが。キャッシング 即日