私たちは生まれた時からその能力に大きな個人差があって生まれています

私たちは生まれた時からその能力に大きな個人差があって生まれています。運動神経がいい子、勉強ができる子、体が丈夫な子、ある免疫機能が優れている子など様々な要素があります。しかし、そのような要素の中から学校では学力試験と運動に強い子だけをふるいにかけます。

現在、生きていくのには勉強ができるか運動ができるくらいしか生活の糧を得る手段がないのでこの二つの能力のあるかなしによって人生が決まっているようなのです。

ただ、勉強ができる能力は働きだすとあまり要らない職場もあり、一概に大学までの成績というのがそれほど重要ではないのではないかということを感じる時もあります。

しかし、大学ならば慶応義塾と早稲田に一般入試で合格してきた人間とそれ以外の私立大学に入学している人間では要領のよさも含めてなにか違っているということがあると思います。

私は浪人はしてしまいましたが、世間一般でいう難関大学に入学できたので、その恩恵で今の仕事に就けたのだと思っています。キャッシング審査スピード