自分が思っているよりもより大きなことができるのではないか

人間というのはその人が本気になった時には自分が思っているよりもより大きなことができるのではないかと私は考えます。

なぜならば、私にはそのような体験があるからです。

私はそれを他の人にも追体験して欲しくて勉強を教える仕事に就いたのです。

私は一応は大学院まで出ていますが、これは別に学問に対する探究心があったからではありません。ただ単に大学院まで出ていると学歴に「箔」がつくので、私はしっかりとした大学の大学院を出ているのです。

ですから、私は研究者のように博士課程では学んでいるわけではなく、私の持っているのは修士です。

最近では博士課程を終えて教員になる人もいますが、私はそのような人とは根本的に違います。なぜならば、彼らは研究者ですが、私は研究者ではなく、ただの教員だと私は思っています。

つまり、私は生徒の成績を上げるために彼らの勉強方法を工夫したり、自分自身の教え方を工夫するのに情熱を傾けているのです。つまり、どちらかといえば予備校の講師に近いのです。アイトレーニング やり方