浴室における、梅雨の湿気対策をしましょう。

梅雨の時期になると、カビやダニが繁殖してしまいますね。

浴室は、高温多湿で1年間を通して湿度が高いため、カビにとっては最高の住処です。

湯垢や石鹸カス・浴室内に残る「水滴による湿気」が、カビ発生の要因となります。

これから梅雨の時期に向けた、浴室の湿気対策を紹介します。

梅雨の時期には、より湿気が溜まり易くカビの発生が多い浴室は、毎日のお手入れが非常に重要であると言われています。

まずは、浴槽に残っているお湯を抜くようにすると良いでしょう。

浴槽にお湯が残ったままだと、湿気が多くなり、浴室の湿度が高くなってしまいます。

浴槽にお湯を残す場合には、しっかりと蓋をしておくことが大切なことです。

お風呂上りにシャワーで冷水をかけると、浴室内の温度を下げることで、水蒸気の発生を抑えることができます。

晴れている日は、浴室の窓を開けたり、換気扇を回して空気を入れ替えて、湿気を屋外に出すことを心掛けていくことも重要なことです。

雑巾などで、定期的に浴室に残っている水垢を取り除く作業をすることで、カビやダニの繁殖を防ぐことができます。キャッシング 金利安い

厚着になる冬のお洒落はニットで決まりでしょう

寒い日はコートを着るので、中に着る服にはあまりこだわらないというような人も多いでしょう。ですが急に誰かの家に上がることになってコートを脱がなければいけないということもありますから、油断はできません。ですが、そんな中に着る1枚も、ニットがあれば安心です。冬のおしゃれの大定番は着まわししやすいニットで決まりでしょう。 シンプルかわいい「ニット」アイテムが人気ですし、フェミニンなシルエットの、セットアップやスカートもおすすめです。通販サイトでもこうした着回ししやすいアイテムいというのはよく見かけることができますが、それはたくさんの女性から選ばれているから、今の流行だからということもできるでしょう。今はその時だけでなく来年も切れるくらいの無難なデザインのものが好まれています。年齢関係なくお洒落を楽しめる時代にもなってきましたから、定番ニットは1枚は持っておくといざという時の頼りにもなるので良いでしょう。お金 借りる ランキング

堀ちえみさんの口腔癌にはとても驚いてしまいました

堀ちえみさんが口腔癌になっていることを発表したことに世間は驚いていますね。

私もニュースを見てとても悲しくなりました。

彼女についてあまり知らないので3度結婚して7人の子供のお母さんだということは知りませんでした。

まだ52歳、若いのにステージ4の舌癌なんて…。

彼女は今でも精力的にステージに立ったりして歌手としても現役で頑張っています。

散々今まで色々な病気を克服して来て落ち着いたと思った所に転移している癌なんてあまりにも神様はいじわるだと思いました。

舌癌の治療には時間が掛かると思います。

大好きな子供さん達の為にも生きることを諦めないで闘病して欲しいです。

癌だったということを家族に告白するのは凄く勇気がいったと思います。

でも1番辛いのはちえみさん自身だと思います。

どんなに時間が掛かってもいいからまた元気な姿を見せて欲しいです。

彼女のブログのコメントを見ると手術をしてもう何年も経ってるけど落ち着いてる人もいるみたいです。

手術が成功することを願っています。アリシアクリニック 顔

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン4 第13話を見て

アメリカドラマ「リベンジ」シーズン4の第13話「誘拐」を見ました。

タイトル通りマルコムに誘拐されてしまった、エミリーとヴィクトリア。万事休すかという緊迫した雰囲気の中、全体を通して血生臭い格闘劇が中心に描かれていて、終始手に汗握りながら見ていました。ジャックが良かれと思ってやったことがすべて裏目に出る形となってしまい、なんだか哀れでしたが、こうなってしまった以上仕方ありません。

デヴィッドはジャックとベンに協力を仰ぎながら二人の奪還計画を練ります。ヴィクトリアが途中でジャックの名前をマルコムにばらしてしまった時には、はらわたが煮えくり返るような気持ちになりましたが、終わってみればあれは演技だったのだとわかり、少しホッとできました。まさかエミリーとヴィクトリアが協力し合う時が来るとは、想像もしていなかったです。

ここへ来てヴィクトリアは、やけに素直で悟りの境地に入っているように見えますね。エミリーへの復讐に執念を燃やすマルゴーが、今後ヴィクトリアの立ち位置に来るのか注目したいです。脱毛ラボ 値段

「マチネの終わりに」(平野啓一郎・著)を読んで

平野啓一郎さんの小説「マチネの終わりに」を読みました。

これはいわゆる大人の恋愛小説と安易にカテゴライズしていいものか、読んだあとの余韻に浸りながらしばし茫然としてしまいました。クラッシックギタリストの蒔野と通信社記者である洋子。38歳と40歳の自立した立派な大人である彼らは、ある時ささいな巡り合わせにより知り合い、急速に惹かれ合うようになります。気の乗らない食事会の席で偶然出会った夜のことが、その後何年もお互いの脳裏に忘れられない出来事として刻まれ、たった3度しか会ったことがないのに「人生で最愛の人」と言い切れる存在ははたして何なのか、深く考えさせられます。

平野さんの作品を最後まで読み切ったのは実はこれが初めてだったのですが、その優れた文章力に驚きました。初対面の二人が理解しあった会話がマネージャーの三谷にはまったく通じなかったというエピソードが、後半の物語の展開と繋がっていて見事です。ラストで5年半後に再会した二人のその後を想像するのは、少々野暮なのかもしれません。過去は変えられる、という考え方には救いを感じました。キャッシング 即日

投資をしている人というのはリアルタイムで金融資産が上下する

投資をしている人というのはリアルタイムで金融資産が上下するので株価が上がっているときはいいのですが、株価が下がりだすと心が擦り減ってしまう人もいるようです。

投資とは、余裕資産を少しだけ投与して、それを雪だるま式に増やしてそれで勝負し続けているうちは始めに投与した資金だけですので、たとえその資金がなくなってしまったとしても所詮は笑って過ごすことができると思います。

しかし、多くの人は投資資金を市場で増やすのではなく、自分の稼いだお金から投与し続けて投資をしているようなのです。これは積み立て投資をしている人には耳が痛くなるような話なのですが、このような投資というのは危険だと私は思います。

なぜならば、自己資金をよそから持ってきてそれを投資にまわすにでではなく、やはり投資というのは投資で利益を出してそれを投資にまわすことが精神衛生上一番いい投資だからです。

ですから、積み立て投資をするにしても、他の投資でもうかったお金を積み立て投資にまわすべきだと私は考えます。脱毛 780円

ママの手作りの二口コンロで遊ぶ3歳の子供。

去年のクリスマスプレゼントに、実家の母が3歳の娘にと、立派なおままごと道具を買ってくれました。

木で出来たしっかりした鍋やフライパン、包丁、お皿等。

今までプラスチックの小さいおままごと道具しか家に無かったので、かなり好感触でした。

せっかく立派なおままごと道具だから、きちんとしたキッチンが欲しくなりました。

でも、市販のは高いし場所とるし、ちょうど良いのがありません。

ふと、年末の大掃除の時に出てきた捨てる予定の木箱に目をやりました。

ただ捨てるには勿体無いと思っていた木箱。

試しにおもちゃフライパンを乗せると、なかなか大きさがピッタリでした。

同じ区捨てる予定だった段ボールもあり、何かがひらめいて、コンロを作ることにしました。

段ボールを適当に加工して、木箱に貼って完成。

子供は何を作ってもらったのかわからずにいましたが、私がフライパンや鍋をのせてピッタリだとわかると全て把握したみたいです。

奇声をあげて喜び、おもちゃの肉を焼き始めました。

材料費ゼロで、ゴミがおもちゃに生まれ変わった瞬間でした。全身脱毛 サロン ランキング

短編だけどほんわかして素敵な気持ちになりました

アナ雪の家族の思い出見た~!

気になってたけど30分くらいだからレンタルするのもなぁと我慢してたんだけどテレビ放送してくれるとは!

旦那が居たのにリアルタイムで見れたのが嬉しかった!

息子も寝ていて、いつもならゲームしちゃうのに!

録画してるのに見せてくれたのは初めてかも?

短いからだろうけどリアルタイムでみるのっていいよねw

他にも皆が見てるって感じになるし!

伝統がない!ってガッカリしてるアナとエルサ可愛いんですけどw

スウェーデン?とかだとクリスマスはビックビックイベントだろうからね!

私の家も伝統とかないですけど(笑)

お正月には家族で集まって必ずしてます!と一緒かな?

そこまで大切にしてないけど…

オラフが頑張る姿って癒される~

ケーキ食べて出てきちゃうのとかサウナ入って溶けちゃうのヤバイだろw

便利な体になったのね☆

エルサの魔法も益々美しくなって私も一緒にスケートしたいよぉ!

宝箱の中身はとっても素敵な思い出見たいだったね♪http://xn--eckrh3f3cub8dycuar9db0j.xyz/

パソコンができないのにIT業界を志望する若者が増えているようだが・・・

パソコンができないのにIT業界に行こうとする若者が増えているようです。全体的に働き手不足と言われる中、特にIT業界では慢性的な人手不足が続いていることが背景にあるようです。長年IT業界に身を置く私には考えられないことでしたが、IT業界の企業のほとんどが他社より一歩抜きん出るために、人材を募集しているということですから、無理もないことかも知れません。それに、パソコンができるからと言ってIT業界で即通用するかと言えば、そうではないことが多いということもあります。またこの売り手市場の状況は、かつてのバブル経済全盛期の状況と似ているように感じます。当時、開発案件は山ほどあり、多少スキルが足りなくても、人さえいれば売上があがるという、後で考えれば異常な状況でした。バブル崩壊後は、大量に雇われた人材が、大量に解雇されるという事態に陥りました。私はそんな中でIT業界に生き残ってきましたが、仕事の困難さに何度か挫折しそうになりました。IT業界は決して甘い業界ではないので、パソコンができないのにIT業界を志望する人は、せめて自分のパソコンを購入することが必要だと思います。http://www.itolosa.co/

毎年楽しみにしているポテトチップスのしあわせバタ~

毎年、冬の楽しみというのはいくつかあったりするのですが、その中のひとつがポテトチップスです。

いつも冬になると「しあわせバタ~」というのが発売されるのですが、これがとても美味しくてつい買ってしまうんですよね。

ドラッグストアだとか、大きなディスカウントストアなどに行けば、通年で買うことができたりします。

でも、そういうお店にしょっちゅう行くような用事もないし、行ったら行ったで不要なものまで買ってしまったりするものです。

なので、あまり頻繁に行くわけにもいかず、なるべく足を遠ざけるようにしています。

ただ、冬の間は、このしあわせバタ~がコンビニでも購入できるので、冬の風物詩として楽しみにしているわけです。

しあわせバタ~じゃ、塩とバターのしょっぱさと、はちみつの甘さが絶妙にあうのですが、いかにも体に良くなさそうな味です。

こんなものが年中通してコンビニで買えるのは危険なので、季節限定の方が、健康のためには良いのかもしれませんね。キレイモ カウンセリング